日記的なメモ的な備忘録的な、初めて見ます。

公開日: : 未分類

今までブログを何個作って、更新しなくなったのは何個あるだろう?

なーんて事を思ったりしますが、日記的なメモ的な備忘録的な、そんなブログをはじめてみようと思います。

何を書く?

では、このブログで何を書きましょうかね?

愚痴?日記?楽しいこと?見た映画のこと?読んだ本のこと?

愚痴だとネガティブな気持ちになってしまうのでなるべく書かないようにしようと思いますが、たまには書くかもしれません。

日記だと毎日書かなきゃいけない気分になってしまい長く続かないような気がします。あくまでも不定期です。

楽しいことはいいですね。面白かったこともいいですね。やってみたいと思っていることも書いてみたいですね。

見た映画、読んだ本といっても、そんなに映画は見ないし、本も年に一冊読む程度ですし。

まぁ、結局、書こうと思ったときに思ったことを書いていきましょう。

なので一般的なブログで言うところの「カテゴリ」といったものを設けないつもりです。

タグはつけるでしょうね。

誰のために書く?

さて、このブログは誰のために書くのでしょう?

誰かに読んでもらいたいのか?ときかれると、半分Yesで半分Noです。

書いたからには読んでもらいたいですが、書いて読んでもらったことによって何か面倒なことが生じるのは嫌です。

じゃあ、自分のためでしょうか?

そうですね。おそらく自分のためです。

といっても、定期的に読み返すというよりも、「ブログに書いた」というタグで自分の記憶に置いておきたいという意味合いの方が今は強い気がします。

いつ書くの?

先ほども書きましたが、不定期。書きたいと思ったとき、書きたい内容がまとまったときに書くことにします。

どこで書くの?

これは当然家ですね。家でFXをやりながらあいた時間で書くことにしましょう。

なぜブログなの?

TwitterやFacebook、Google+なんかが人気です。

Twitterは情報収集的に使っていますし、話をまとめられない人なので140文字では足りません。

また、FacebookやGoogle+といったSNSはどうも苦手です。

なので消去法的にもブログが最適な気がします。

どのように書こうかな?

思ったこと、書きたいことを自分が出来る最大限の力を振り絞って、まとめたうえで、書きたいように書こうと思います。

だから、レイアウトがばらばらになることもあるでしょうが、それはそれ。

その時その書き方がしたかった、的に考えてみたいと思います。

 

こんな感じでなるべく長く続けて生きたいと思います。

ちなみに、上記は5W1Hを意識してみました。

というのも、最近読んだ「プロフェッショナルの情報術」に

なぜこのように5W1Hにこだわるかというと、テレビというメディアでは要素が一つだけの情報は「使えない情報」だからです。

と書かれていたので、意識してみました。

この本はなかなかいい本でした。読まれていない方は読んでみてはいかがでしょうか?

この本についても、書きたくなったら書いてみようと思います。

 

 

ad

関連記事

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑