《今日の気になった記事》「2100円で購入可能な「3億円」発売決定、60通りの使い道も公開」

ネットにある情報から気になった記事を紹介します。

今回紹介するのは、「2100円で購入可能な「3億円」発売決定、60通りの使い道も公開」です。

 

 

 

 

2100円で3億円????

まずは、この記事のタイトルを見て、宝くじの共同購入か何かと思いました。

が、「60通り」とかいてあるので、不思議に思いました。

で、よくよくタイトルを読んでみると、これがまたユーモアのある商品のようにも思いましたので紹介したいと思います。

2100円で3億円を買うということ

3億円を2100円で買うというのはどういうことなのでしょうか?

記事を読むと

  • 3億円相当の札束を6分の1スケールで再現した玩具
  • その玩具の価格が2100円
  • なんと開閉可能なジュラルミンケース付
  • 開発したのは「∞(無限)プチプチ」を開発した高橋晋平さん

ということが分かります。

ジュラルミンケース付って言うのはそそられますね。ジュラルミンケースも小さく作られているそうです。しかも、開閉可能となると、だいぶ本格的ですね。

さらに、∞(無限)プチプチを作られた方が開発したというのです。∞(無限)プチプチも欲しくて欲しくてやっとの思い出手に入れたことを思い出します。あれもユニークな商品でしたが、こちらもそれ同様ユニークな商品ですね。

3億円の使い道は!?

Gigazineさんの記事では丁寧に3億円の使い道、というか使い方(?)、も紹介されています。

その中でなるほどなぁと思ったのは、人生設計を立てるときに目標額として並べるという使い方。こんな使い方もできるんですね。目標が視覚で捉えられるというのは、いいかもしれません。

他にも色々紹介されているので、ぜひ興味がある方は見てください。

ただ、子供たちの教育の場で国の借金を例示するために使わないでほしいなぁと思います。

なぜなら、その子供たちはその借金を作ったわけではないのに、実際のお金に似た形のもので額の大きさだけを思い知らされるのは、なんとなくかわいそうな気がします。

そこからナイスアイディアを持った子が立派に大人になってそこらへんを変えて行ってくれるのであればいいのですが。

何はともあれ、この玩具、なんとなくほしいなぁという気持ちになりました。

 

ad

関連記事

高強度マグネシウム合金パイプを採用した杖

皆さんこんにちは。 お久しぶりです。 もう、2015年も9月になり...

記事を読む

no image

感動を呼ぶ、大正浪漫の港情緒イルミネーション

今日のイチオシDreamNews 感動を呼ぶ、大正浪漫の港情緒イル...

記事を読む

綺麗な夜景を堪能しよう

皆さんこんにちは。 突然ですが、夜景は好きですか?夜景ってロマンチッ...

記事を読む

no image

え?nexus5はイー・モバイルから?【噂】

今使っているGalaxyS (SC-02B)が、かなり限界に来ています...

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑