プロ野球と落合前中日監督と、主に上司にしたい人のこと

公開日: : 未分類 ,

今年のプロ野球は、ここ2、3年の中で最も面白かったと思う。

楽天イーグルスの嶋選手が言った

「見せましょう、野球の底力を」

に代表されるようにあの忌まわしい天災から始まった今年のプロ野球。

最終的には、史上最強の呼び声高いソフトバンクが完全制覇したわけだけれど、忘れちゃいけないのが落合の存在。

リーグ戦途中での退任発表。そこからの中日の逆転優勝。もつれた日本シリーズはソフトバンクに譲ったけれど、ほんと見ごたえある試合だったと思う。

今日の報道ステーションで、長島一茂氏と落合前監督との対談が放送されていたわけだけど、やっぱり落合はすごいなぁと思った。

まず、落合氏が一茂氏に言った言葉

「お前が練習していれば親父を絶対超えてた」

この発言、もう何年か前にもテレビで聞いた。そのときから意見が変わってない。何年か前の自身の発言を落合氏が覚えているかどうかは別として、きっと一茂氏がプロになる頃から思っていた意見なのだろう。これは部下からしたらTOPの考えが言う言葉が違えど根底が変わらないという安心感がある。

それと、もうひとつ。

「練習してる選手がいるなら、最後までコーチが見ていないといけない」

的なことも言っていた。上に立つ人ってこれが出来そうで出来ないものだけど、それを8年間もやられたら嫌でも下の技術は上がるなぁと思う。

これらを踏まえると、部下から見ると敬遠したくなるような雰囲気を持っている感はあるけれど、こんな上司がいたらいろんな意味で捗る上司なんだろうなと思った。

さて、プロ野球の話に戻る。

横浜ベイスターズがDeNA社に球団を売却する話が出ている。そして、DeNA社は監督として工藤を迎えるような報道も出ている。

工藤は確かに、野球理論もすごいものを持っているだろうし、工藤監督というものも見てみたい気はするけれど、ここで落合を監督に迎えられたら面白かっただろうなぁとふと思った。話題性的にも盛り上がるだろうし、チームも間違いなく強くなるだろう。

落合が監督で、工藤や桑田がコーチになって中日や巨人に勝つ新球団となれば、きっと面白いに違いない。

一人の個性的な名将がグラウンドを去る。

野村前楽天イーグルス監督が去ったときと同じような寂しさを感じる。

そうか、落合と野村が同じチームを指揮したら面白そうだなぁw

 

それと、落合が昔テレビで

「イチローは30歳前後まで」

的なニュアンスのことを言っていたことを思い出した。それに関して今はどう思っているか聞いてみたいなぁ。

そして、

ゴジラ松井-落合-清原

の対談番組とか企画してくれないかなぁ。今だから言える事とか聞いてみたい。

 

人気低迷が叫ばれているプロ野球だけど、やっぱり面白いね。

 

ad

関連記事

no image

楽天開幕3連勝。

プロ野球が開幕しました。 贔屓球団の楽天が3連勝というこれ以上な...

記事を読む

六大学野球名門激突!ビリギャルvsハンカチ

皆さんこんにちは。 プロ野球は交流戦が開始されました。交流戦になると...

記事を読む

no image

野球好きとして言っておきたい

日本ハムに入団が確定(?)となった花巻東高校の大谷君について野球好きの...

記事を読む

no image

WBCで日本は三連覇できるのか?

2月23日、24日にオーストラリア代表との壮行試合が行われました。 ...

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑