yumをプロキシ経由で使うには

ここ数日で何回も調べてしまったので、

いい加減覚えろ

という意味で、ブログで恥さらししておきます。

 

yumでプロキシーサーバー経由でinstall等を行うときは、2通りある。

yum.confに記載する方法

環境変数で指定する方法

今回はyum.confで指定しました。


proxy=http://proxy.example.com:8080/

って具合に、/etc/yum.conf に指定するだけ。

 

どうしてこういうことを忘れてしまうんだろう。

Googleが便利すぎるから、

調べればいいや

って気持ちが強すぎるんだろうなぁ。

 

ところで、yumは、

  • やむ
  • ゆむ

どっちなのだろう?

個人的には、後者のほうがしっくり来るw

 

ad

関連記事

no image

LPICレベル1合格を目指して その6

LPICレベル1を勉強するコーナーです。 今日で6回目です。 ...

記事を読む

no image

yumでエラーに遭遇。There are unfinished transactions remaining

一度yumでこけたら、 There are unfinished tr...

記事を読む

no image

auの発表会を通過。来週はドコモの2014夏モデル発表会。

今日、auの2014年夏モデル発表会がありましたね。 ざーっと、...

記事を読む

Bootstrapってなんなの?状態の初心者がBootstrapについて勉強してみる その3

Bootstrapってなんなの?状態の初心者がBootstrapについ...

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑