おいしい天然水アルピナウォーターといえば、アルピナ8

北アルプス天然フィルターでろ過された限りなくピュアなお水

それが、アルビナ8です。



アルビナ8ができるまでの説明が公式サイトに載っていました。

北アルプスの上流を水源とし、標高858メートルの場所に大町工場があります。
ミネラルの豊富な天然の原水を何度も何度もろ過し、さらにNASAの最先端技術RO膜でろ過することにより不純物やミネラルをほとんど含まないレベルまで取り除きます。純度99.9%のよりH2Oに近い純水、アルピナ8(エイト)になります。

引用:アルピナエイトとは | アルピナエイト

工場で作られていると聞くと、せっかくのきれいな水が台無しなんじゃないか?と不安になったりしますが、アルビナ8は、

ラント内の衛生管理は徹底されており、ボトルへの充填からキャップ・シュリンクの装着をするまではクラス100レベル※の無菌状態が保たれた無人・無菌室のオートメーションシステムによって製造されています。

引用:アルピナエイトとは | アルピナエイト

すごいですね。ハイテクな中で作られているんですね。

また、

この工場のクリーンブースにはメンテナンス以外に人は出入りしないように作られていますが、製造途中に万一入室があった場合、製造途中の水はすべて廃棄しその後20分間ラインを止め、室内の無菌状態が回復してから作業を再開します。

引用:アルピナエイトとは | アルピナエイト

この徹底ぶりには頭が下がります。

 

こうしてできた水は、さぞ美味しいのでしょうね。

最近は、ウォーターサーバを自宅に設置するご家庭も増えてきたようです。

気になっている方は、2リットルボトルが主流の中8リットルボトルを採用したことにより、女性や年配の方もより手軽に利用できるアルピナ8も選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?



 

 

 

 

 

ad

関連記事

simpleshowがアサヒビール協賛企業賞受賞作品を受賞!

皆さんこんにちは。 先日、宣伝会議のビデオコンテンツ賞「Brain ...

記事を読む

英語マスター1年完全サポートプログラム『TORAIZ』サービス開始

今日のイチオシDreamNews 英語マスター1年完全サポートプロ...

記事を読む

コヴィア、SIMフリースマートフォンを用途特化型の専用端末として利用できる「Terminal Launcher」を提供開始

皆さん、こんにちは。 皆さんはSIMフリースマートフォンを使っていま...

記事を読む

桃の予約販売開始しました

皆さんこんにちは。 関東から南の方は、梅雨に入ったようですね。梅雨っ...

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑