オリコンが2015年度 顧客満足度の高いMVNOベスト11を発表

オリコンが昨日、過去3年以内に3カ月以上MVNOを利用した2,800人を対象にしたMVNO(SIMカード)の顧客満足度ランキングベスト10を公開したそうです。
2015年度 顧客満足度の高いMVNOベスト11

その総合満足度ベスト10を紹介しましょう

  1. OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)
  2. IIJmio(インターネットイニシアティブ)
  3. BICSIM(ビックカメラ)
  4. BIGLOBELTE・3G(ビッグローブ)
  5. U-MOBILE(U-NEXT)
  6. mineo(ケイ・オプティコム)
  7. BB.exciteモバイルLTE(エキサイト)
  8. b-mobile(日本通信)
  9. イオンスマホ(イオンリテール)
  10. ServersManSIMLTE(ドリーム・トレイン・インターネット)

私も利用しているOCNモバイルONEが堂々のトップとなりました。
OCNモバイルONEをほぼ1年使っていますが、大きな不満はありません。
今年の10月に料金据え置きで利用可能容量が倍増しました。が、1GBをワンコインちょっとで提供してくれたらうれしいなと思うことがあります。

関連して、MVNO 総合(通信品質・機能)という気になるランキングもありました。
少し紹介すると、

1. IIJmio(インターネットイニシアティブ)
2. mineo(ケイ・オプティコム)
3. BICSIM(ビックカメラ)
4. OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)
5. BIGLOBELTE・3G(ビッグローブ)

と、総合2位のIIJmioがここでは1位になっている点に興味を持ちます。
ネットであれこれ調べてみても、IIJの安定感は優れている様な気がします。

最近の格安Sim業界は横一線の様相を呈していますので、同じようなプランであればどれを選んでもまぁハズレはないのかもしれません。
消費者の観点からすればもう少しいろいろな競争もしてほしいものです。

そういえば、先日日本郵政も格安Sim業界に参入するかも!?的なニュースを目にしました。これにも注目です。

もう一つ注目したいのが、Niftyが展開するNifmoです。
Zenfone5とのセット販売にも注目です。


こうしてオリコンがランキングを発表し、格安Simがより一般市場に浸透していくと選択肢が広がっていきそうですね。

ad

関連記事

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑