宝くじ、あなたは買いますか?買いませんか?

公開日: : 未分類 , ,

さて、そろそろ書くネタが尽きてきました。
ネットを見ていたら、「宝くじは買うな」的な話を幾つか見たので、今日はそのことについて書いてみようと思います。

20141218-140104

宝くじ。この時期になると年末ジャンボ宝くじですよね。
今年の年末ジャンボは、1等前後賞合わせて7億円。サラリーマンの平均生涯賃金よりずいぶん多い額です。
とはいうものの、宝くじの当選確率は交通事故より低いと言われますし、他のギャンブルに比べるとテラ銭が高く期待値も低いと言われます。これが宝くじ否定派の主たる意見でしょう。

宝くじを買わなければ当たらない。買った瞬間からあたった時のことを考える時間が楽しい。つまりエンターテイメントの要素も持っている。その料金だ、という主張もあることでしょう。

個人的には、後者推しです。
年末ジャンボを毎年20枚。6,000円分買うとしましょう。
20歳から70歳まで買い続けたとして、50年 ×6,000円 = 300,000円 です。
宝くじ否定派のとおり、30万円をドブに捨てるようなものでしょうが、50年間で30万円より多くの無駄遣いをしているんですよね。
その無駄遣いを減らしても50年間で30万円しかたまりません。1年に6,000円ずつ積み立てるとして、50年でいくらになるのでしょう?
しかし、宝くじを買うと、それが100万円に化けるかもしれませんし、7億円に化けるかもしれません。もちろん、30,000円にしかならないかもしれませんが。

50年間のうちの30万円で7億円の期待を買う

と考えると、宝くじを買わないべきだとか、買うべきだとかいう議論も小さくなる気がしてくるのは、私だけでしょうか?

ad

関連記事

関連する記事は見当たりません…

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑