コヴィア、IoTゲートウェイ「UM-120」を開発

皆さんこんにちは。

最近、IoTという言葉をよく耳にするようになりましたね。

物がインターネットに繋がる

こう聞くと、ワクワクしてきますね((o(´∀`)o))

コヴィア、WiFi IEEE802.11a/b/g/n/acをバックボーンとしたBeacon、屋内GPS(IMES)、Zigbee対応のIoTゲートウェイ「UM-120」を開発

コヴィアは、WiFi、Bluetooth、IMES、Zigbeeを搭載するIoTゲートウェイ「UM-120」を開発したそうです。

「UM-120」標準構成としては、WiFi、有線LAN、Bluetothを搭載したBeaconゲートウェイとしての導入を想定したもので、BluetoothはSmartReadyとBeaconの両方に対応しています。
Bluetooth Low Energy(BLE)機能は、次の3種類の動作モードに対応しています。

  • 「UM-120」からBeacon(ビーコン)電波を送信し、スマートフォンに搭載するアプリで現在位置を測位します。
  • 「UM-120」が、Beacon(ビーコン)端末が送信する電波を受信することにより、施設内に存在する端末の位置を検出することができます。
  • Bluetooth 4.0に準拠したレガシーモードに対応しており、一般のBluetoothデバイスとの双方向通信を行います。

Beaconを使えることで、多種多様な使い方が出来そうな感じですね。

こうして、生活がより豊かになっていくんですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

 

ad

関連記事

no image

「なかったことに!」したいですよね、ここ最近の体重増加

ダイエット中でも気にせず食事ができるダイエットサポートアプリ「なかった...

記事を読む

no image

当ブログでも人気の女性向けサプリ ベルタプエラリア

以前このブログで、「こんなサプリもあるんですね。ベルタプエラリアって知...

記事を読む

異性の歯に関する調査を実施 歯のセルフホワイトニング専門店「Whitening BAR(ホワイトニングバー)」

今日のイチオシDreamNews 異性の歯に関する調査を実施...

記事を読む

強固なデータ保護をテーマとする書籍

今日のイチオシDreamNews 強固なデータ保護をテーマとする書...

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑