「広報の仕掛け人たち」で『PRドリブン経営』事例を紹介

皆さんこんにちは。

 

みなさんは最近本を読んでいますか?

私はあまり本を読む方ではありませんが、読書の重要性には気づいていると思います。やはり読書することでボキャブラリーが増えますし、周辺知識もついてきますよね。

 

といったこともあり、こんなサイトを作ってみたりしました。

本を読もう

どうぞ御覧ください。

 

さて、本、書籍に関する情報を見ていたらこんなのが飛び込んできました。

出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカーと株式会社井之上パブリックリレーションズは、株式会社宣伝会議から本日発売される新刊書籍「広報の仕掛け人たち PRのプロフェッショナルはどう動いたか」で、両社の連携で実現してきたパブリック・リレーションズ(PR)活動の事例が『「PRドリブン経営」で日本に新たな市場を切り開く』として収録された

そうです。

 

コンカーと井之上パブリックリレーションズ、日本PR協会編の新刊書籍「広報の仕掛け人たち」で『PRドリブン経営』事例を紹介

 

書籍出版に関し、コンカーの代表取締役社長である三村真宗さんは、

本書籍の出版を大変喜ばしく思います。本書籍では弊社の日本での創業期からPR活動を実践し、創意工夫で幾多の経営課題を乗り越え、市場を創出、拡大してきた軌跡が詳らかに紹介されています。そして、スマホによる領収書の電子化規制緩和実現により、これから私たちが日本企業の生産性向上、競争力強化に貢献すべく目指したいことが網羅的に記されています。今後、井之上PRとの連携のもと、『PRドリブン経営』をさらに推し進めたいと思います。

と、仰っているそうです。

 

PRドリブン経営というものがどういったものなのか、ちょっと気になります。

久しぶりに本を読んでみようかなと心動かされました。

気になった方は是非目を通してみてください。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

 

 

ad

関連記事

アイ・サイナップは、IoT専用ネットワーク「SIGFOX(シグフォックス)」に対応したデバイスに事業参入

今日のイチオシDreamNews アイ・サイナップは、IoT...

記事を読む

儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている

皆さんこんにちは。 気が付くと2015年6月も後半になりました。つま...

記事を読む

no image

2013.04.01 今日ためになったものまとめ

皆さんお待ちかねの、今日見たものまとめです。 今日から、「今日ために...

記事を読む

no image

ジャッキー・ロビンソンと山本昌と田中マー君 今日ためになったものまとめ 2013.04.10

久しぶりに、今日ためになったものをまとめます。 お米からパンができる...

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑