第九回「夜景検定」(夜景鑑賞士検定)開催決定!お申込み受付開始!

2016年も8月になりました。

学生の方は夏休みを満喫されていることでしょう。

会社勤めの方は、もうすぐ来るお盆休みを充実させるためにも休み前のひと踏ん張りといったところでしょうか?

 

そんな8月ですが、各地で花火大会やお祭りなど賑わいを見せる時期でもありますね。

花火といえば、やっぱり夜。夜といえば夜景ですね。

第九回「夜景検定」(夜景鑑賞士検定)開催決定!お申込み受付開始!

このブログでも度々取り上げている夜景検定ですが、今回で9回目となりました。過去8回の実施で約9000名以の方が受験され、4800名以上に及ぶ「夜景鑑賞士」が誕生し、観光ビジネスの様々なシーンでご活躍されているそうです。

第9回の夜景検定ですが、

第九回夜景検定は2016年12月3日(土)、12月4日(日)に2級・3級WEB試験、2017年2月4日(土)に東京会場、2月5日(日)に大阪会場で1級(夜景マイスター)筆記試験を行います。
2級・3級は、11月27日(日)(夜景検定公式HP)が応募締め切りです。
1級については、2017年1月6日(金)がお申込締め切りとなります。

とのことです。

 

花火を見た後に夜景を楽しむ。そんな時、夜景に関する知識があれば、ただ綺麗だなと思うだけでなく、別の視点や角度から夜景を楽しめるのではないでしょうか?

「星のソムリエ」という資格もあるということを耳にしたことがあります。

花火を見上げ、眼下に広がる夜景を楽しみながらその夜景を語り、夜空に輝く星について語れる男子になりたいものです。

そんな男子は、何男子というのでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

 

ad

関連記事

新たな認定ブランド「日本百名月」。第一回目の認定登録地14ヶ所を発表!

皆さんこんにちは。 もうすぐGWですね。   ...

記事を読む

発表!第三回イルミネーションアワード特別賞。今冬注目の新イルミネーション。

皆さんこんにちは。 ハロウィンも終わり、今年もあと2ヶ月となりました...

記事を読む

全国4都市にて指導法セミナー開催~2020年 英語教育改革に向けて『リーディング教材を使った4技能指導』

皆さんこんにちは。 みなさんは英語を話せますか? 英語を子どもたち...

記事を読む

no image

これはマジでおすすめ!「無料の音楽ストリーミングサイト「Grooveshark」知らない人は損をしている」

同じように思ってきちんとブログでまとめられていたので紹介します。 B...

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑